嵐山の紅葉を愛でながらもの思ふ

近頃ブッキングの事をあれこれ考えていて思います。
その人の演奏、歌を聴いて、触れてみて
色々その人の思いや、人生が解ります。
この人には、こんな人と一緒にやって欲しい,やらせてあげたい!
などなど考えていくといっぱい、浮かんできます。
私なりに精一杯の環境を整え、準備させていただく。

そしてミュージシャンと同じ感動と満足感を味わいます。
それが箱のオーナーとして至福のときです。

だから、ブッキングというのには心をくだき、
より素晴らしい、出会いや企画を思い描いています。
音やでしかありえない企画や顔合わせを狙っています。

っとまあ、これくらい頑張ってブッキングしてる訳です。
素敵な目新しいのが浮かんだときは嬉しいですね!!実に!!

いい音楽環境を作っていく事が
若いミュージシャンにも必要な事です。
そうすれば、いい音楽家が育つ事になると信じています。

最近は多くのミュージシャンがいますが
彼らは未だ卵です、これから良くも悪くもなる。
良識のある環境、真実の舞台を、作ってやらなければいけないと思います。

久し振りの日記に、自分の信念を確かめる為に書いてみました。
スポンサーサイト